ユニフォーム規定について

日本バレーボール協会が定めるバレーボールユニフォームの主な規定について抜粋して掲載いたします。

※大会・主催者によって規定が異なりますので、お客様自身で規定の内容を必ずご確認いただきますようお願いいたします。
規定全文は各大会の主催者にお問い合わせください。

ユニフォームカラー

●コートプレイヤー

コートプレーヤーユニフォーム規定説明画像
ユニフォームのメインカラー(主たる色)が、65%以上を占めていること。

●リベロプレイヤー

リベロプレーヤーユニフォーム規定説明画像
リベロプレーヤーはチームの他の競技者とはっきり区別できる対照的な色のユニフォームを着用する。

必須マーキングに関する規定

日本バレーボール協会必須シャツマーキング規定説明画像

番号マーキング

●シャツには、競技者番号がユニフォームとはっきりと区別できる対照的な色で、明確に表示されていなればならない。
●競技者番号は6人制では1~20番、9人制では1~18番までとする。
ただし、やむを得ない場合は1~99番まで認める。
●競技者番号のサイズは以下表の通りとする。

 高校生以上小・中学生
高さ字幅高さ字幅
シャツ胸部・中央15cm以上2cm以上10cm以上2cm以上
シャツ背部・中央20cm以上2cm以上15cm以上2cm以上
ショーツ(パンツ)前面右下に高さ4~6cm、字幅1cm以上の競技者番号をつけてもよいが、つける場合は全員統一する。
日本バレーボール協会必須パンツマーキング規定説明画像

キャプテンマーク

●チームキャプテンは、胸番号の下に、長さ8cm、幅2cmのマークをシャツと異なった色でつける。
(家庭婦人カテゴリーの場合は胸番号の上の場合がございます。各大会主催者にお問い合わせください。)

チーム名マーキング

●シャツの胸部もしくは背部に、JVAに届け出た正式なチーム名、もしくはチームニックネームのいずれかを付けなければならない。
サイズは規定しない。

任意マーキング

必須マーキング規定説明画像

その他チームマーキング

●チームのシンボル・マーク(校章など)も付けてもよい。
●シャツの袖に所属する都道府県名を付けてもよい。

選手名マーキング

●シャツの背面上部中央に、着用する選手の選手名または通称を表示してもよい。(選手名の表示を認めていない種別を除く)
●選手名を表示する場合、出場選手全員が表示すること。
●選手名のサイズは、高さ6~8cmとする。
●文字はアルファベット横書きにより表記するものとする。
●表記は直線状または、肩の曲線に合わせたゆるやかな曲線状とする。

日本バレーボール協会マニュファクチュアロゴ

日本バレーボール協会マニュファクチュアロゴ規定説明画像

●ユニフォームには、JVA公認メーカーに限り、最大20㎠のマニファクチュアーロゴ(メーカーロゴ)をシャツ・パンツにそれぞれ一箇所だけつけることができる。
●ソックスは、左右各々の、内側と外側に付けてもよい。

トレスジャパン バレーボールはJVA公認メーカーです。
メーカーロゴのついたユニフォームがJVA主催大会で使用可能です。

ご注意事項

大会・主催者によって規定が異なりますので、お客様自身で規定の内容を必ずご確認いただきますようお願いいたします。

おすすめ商品

ユニフォーム規定についてをご検討中のお客様には、こちらの商品もおすすめです。