新デザイン紹介

2018年8月~2019年2月に実施したフルオーダーキャンペーンでご注文いただいた素敵なデザインのユニフォームをご紹介します。

こちらで紹介されているユニフォームはシミュレーターからご注文が可能です。

色やマーキングの変更ももちろん可能ですので、気になるデザインが見つかった方は、ぜひシミュレーターでお試しください。

各デザインに担当者の所感やおすすめのカラーを記載した紹介文がありますので、迷った方は参考にしてみてください。

 

※商品仕様・価格等は全て昇華ユニフォームと同じとなります。

詳細は昇華ユニフォームの商品ページよりご確認ください。

VDF01 -八幡クラブ様デザイン-

夜空に浮かぶ流星のようなデザインと、黄色のラインがアクセントに光るデザイン。

ベースに深めの色を使い、アクセントにホワイトや蛍光色などの明るい色を使うとかっこよく仕上がりそうです。

こちらのユニフォームを作製したチームの紹介ページを見る

(ユニフォーム着用の集合写真が掲載されています)

VDF02 -矢代ウイング様デザイン-

胴体部のホワイトから紫に変わるグラデーションが夜の水平線を連想させるデザイン。

この配色以外でも、明るい部分と暗い部分の色に反転させてもかわいくなりそうです。

こちらのユニフォームを作製したチームの紹介ページを見る

(ユニフォーム着用の集合写真が掲載されています)

VDF03 -Tohshinkai様デザイン-

シンプルな中に胴部の千鳥模様のような切り返しが際立つユニークなデザイン。

肩側の色と模様の部分の色を合わせれば、どんな配色でもおしゃれなユニフォームになりそうです。

VDF04 -LAVONS様デザイン-

両肩・サイドと背面首下に入ったラインのみで構成されたシンプルなデザイン。

シンプルだからこそ、チームカラーやマーキングにこだわりたい方にはおすすめです。

こちらのユニフォームを作製したチームの紹介ページを見る

(ユニフォーム着用の集合写真が掲載されています)

VDF05 -MOW様デザイン-

背中に入った牛のキャラクターとボールのデザインがかわいいユニフォーム。

一風変わったユニフォームを作りたい方は一度シミュレーター試してみては?

※こちらのデザインはJVAの公式戦非対応です。

こちらのユニフォームを作製したチームの紹介ページを見る

(ユニフォーム着用の集合写真が掲載されています)

VDF06 -ガネーシャ様デザイン-

左肩から身頃にかけて、斜めに横切る切り返しが大胆でおしゃれなデザイン。

パンツも合わせてバイカラーで仕上げたい方にはうってつけのデザインかもしれません。

こちらのユニフォームを作製したチームの紹介ページを見る

(ユニフォーム着用の集合写真が掲載されています)

VDF07 -そらの湯様デザイン-

サイドに入った”く”の字のラインが体をシャープに見せてくれるデザイン。

どんな色でも合いそうなので、カラーに迷ったらこのデザインで試してみてもよさそうです。

こちらのユニフォームを作製したチームの紹介ページを見る

(ユニフォーム着用の集合写真が掲載されています)

VDF08 -チームTAM様デザイン-

右肩から左裾にかけて入った斜めのグラデーションが特徴的なデザイン。

カラーの組み合わせ次第で、爽やかにもかわいくも仕上げられそうです。

こちらのユニフォームを作製したチームの紹介ページを見る

(ユニフォーム着用の集合写真が掲載されています)

VDF09 -HATAHATA様デザイン-

前面・背面両方に入った自由の女神像がとにかく目を引くデザイン。

一目でチームがわかる目立つユニフォームを作りたい!という方に特におすすめです。

こちらのユニフォームを作製したチームの紹介ページを見る

(ユニフォーム着用の集合写真が掲載されています)

フルオーダーCPデザイン 湘南planet

VDF10 -湘南 Planets様デザイン-

身頃に入ったチェック柄がおしゃれな、カジュアルチックなデザイン。

シンプルな色の組み合わせでも、かわいく見えるユニフォームができそうです。

こちらのユニフォームを作製したチームの紹介ページを見る

(ユニフォーム着用の集合写真が掲載されています)

フルオーダーCPデザイン 東志賀

VDF11 -東志賀様デザイン-

身頃のドット柄とランダムに横切るリボンのようなラインが特徴のデザイン。

濃色のベースにパステルカラーなどのラインを組み合わせれば、かわいく仕上がりそうです。

こちらのユニフォームを作製したチームの紹介ページを見る

(ユニフォーム着用の集合写真が掲載されています)

フルオーダーCPデザイン 東志賀

VDF12 -東志賀様デザイン-

裾から肩にかけて、身頃を駆け上がる斜めのクロスラインが目を引くデザイン。

ベースの色とラインの色をくっきり分ければ、どんな配色でもかっこよくなりそうです。

こちらのユニフォームを作製したチームの紹介ページを見る

(ユニフォーム着用の集合写真が掲載されています)

VDF13 -VIVACE様デザイン-

首元に光るパールのネックレスのようなアクセントが特徴的なデザイン。

その部分が目立つカラーリングにすれば、かわいいユニフォームになりそうです。

こちらのユニフォームを作製したチームの紹介ページを見る

(ユニフォーム着用の集合写真が掲載されています)

フルオーダーCPデザイン VIVACE

VDF14 -VIVACE様デザイン-

単色のシャツ中に、左胸と背面右裾近くを舞う蝶々が特徴のデザイン。

マーキングと蝶々の色の組み合わせ次第でシンプルかつおしゃれに仕上がりそうです。

こちらのユニフォームを作製したチームの紹介ページを見る

(ユニフォーム着用の集合写真が掲載されています)

VDF15 -市川様デザイン-

ラインのように連なった両肩部のドット柄と身頃のドットがおしゃれなデザイン。

同じドット柄を使用したパンツもあるので、上下セットアップで揃えたい方におすすめです。

フルオーダーCPデザイン NEXT

VDF16 -NEXT様デザイン-

胴部に流れる清らかな川のようなデザインが特徴的なユニフォーム。

赤系や黒系などの色を使えば、また違った印象のかっこよさが生まれるかもしれません。

こちらのユニフォームを作製したチームの紹介ページを見る

(ユニフォーム着用の集合写真が掲載されています)

フルオーダーCPデザイン 桜丘

VDF17 -桜丘中学校PTA様デザイン-

前面・背面の右肩に咲く桜と流れる花びらが情緒を感じさせるデザイン。

”サクラ”がチーム名に入っている方や、和風なユニフォームを作りたい方におすすめです。

こちらのユニフォームを作製したチームの紹介ページを見る

(ユニフォーム着用の集合写真が掲載されています)

VDF18 -慶應義塾大学バレーボール同好会様デザイン-

両鎖骨部・首の脇から裾まで走るラインにクラシカルなかっこよさを感じるデザイン。

マーキングとラインの色を合わせれば、シンプルでおしゃれに仕上がりそうです。

こちらのユニフォームを作製したチームの紹介ページを見る

(ユニフォーム着用の集合写真が掲載されています)

VDF19 -慶應バレーボール同好会様デザイン-

前背面の身頃を斜めに走るラインと胸部のレンガ柄が特徴的なデザイン。

色合いをシンプルにすれば、レトロチックなおしゃれさを演出できるかもしれません。

こちらのユニフォームを作製したチームの紹介ページを見る

(ユニフォーム着用の集合写真が掲載されています)

VDF20 -team.NaCoTe様デザイン-

両腕と身頃のサイドにある鋸刃型の切り返しでシンプルに仕上げたデザイン。

右袖部分のカラーをアクセントに使えば、シンプルさの中にも特徴のあるユニフォームができそうです。

こちらのユニフォームを作製したチームの紹介ページを見る

(ユニフォーム着用の集合写真が掲載されています)

VDF21 -彩美JVC様デザイン-

身頃の裾部分に入った波のようなデザインが特徴的なユニフォーム。

赤系・青系・緑系など、色を選ばない万能的なデザインになりそうです。

こちらのユニフォームを作製したチームの紹介ページを見る

(ユニフォーム着用の集合写真が掲載されています)

VDF22 -Beee's様デザイン-

右肩・両サイドの切り返しとグラデーションで地味さを感じさせないデザイン。

シンプルな色の組み合わせでも、飽きさせないデザインのユニフォームができそうです。

VDF23 -LUKOMOCO様デザイン-

大きさの変わるドット柄とグラデーションが特徴的なかわいいデザイン。

蛍光色や原色系の明るい色を使えば、とにかく目立つユニフォームになりそうです。